貸会議室のメリット

会議以外の用途にも使える

仕事上、人事異動や退職はつきものですが、
今まで一緒に働いてきた社員の方をねぎらう場が設けられます。
それは会社近くの居酒屋にて行う場合が多いのですが、
社内にて簡単な歓送迎会や忘年会を行う企業もあります。

 

会社内で行うことにより場所を異動せずに済むと言うメリットもありますし、
普段飲み会にすすんで参加をしない方でも参加してもらえる確率が高くなります。

 

しかしながらオフィスの縮小化が進んでおり、
社員全員が入れるようなスペースのある部屋を持つ企業が少なくなってきています。
居酒屋の場合個室を取ることもできるのですが、周りのお客様の声や騒音が大きくて、
社員同士の話に集中できないため社内でやることを希望するケースも少なくありません。

 

オフィスにスペースがない企業でも、
貸会議室を借りることにより社内で飲み会をやっているような気分になれます。
貸会議室では会議のためだけに利用するわけではありません。

 

ケータリングや食品の持ち込みを認めている会議室もあるため、
そういった場所を選ぶことにより社内で歓送迎会などを行っているような感覚に浸れます。

 

例えばホテルの一室を貸し切って行うような立食形式のパーティーを行いたい場合も、その要望に応えてくれます。

 

専門スタッフを派遣することも可能で、
料理を並べる、盛り付ける、ドリンクを作ってくれるといったサービスが受けられるのです。
料理の内容も予算や要望に合わせて選ぶことができるようになっています。
やり方次第で低予算で飲み会を開くこともできるのです。

 

八王子で暮らすなら、賃貸情報はこちら!

自社の会議室が使えない時に

新たに起業する、自社の内装工事に取り掛かっているなどの理由で
一時的に会議室が使えなくなることが出てきます。

 

また新しくオフィスを引越しするときも、まずは通常業務を開始させることが優先となりますので、
会議などのミーティングルームの片付けやレイアウトは後回しにされてしまうことがよくあります。

 

しかしながら通常業務の一環としてミーティングや会議、
さらには外部のお客様がいらして商談をするような事態が出てくる可能性が十分にあり得ます。

 

だからといって片付いていない会議室にお通しするのもお客様に対して失礼ですし、
社員だけでもそのような場所では、効率よく会議を行えなくなってしまいます。

 

会議は出席者全員が入るだけのスペースがあれば行えるものではありません。
しっかりと話し合いをするためには、
一人一人が着席をしてそこで重要なことはメモを取りながら話を聞けるような環境が必要になります。

 

またわかりやすく話を伝えるために、ホワイトボードを使用する、
プロジェクターを使用してプレゼンテーションを行うことがでてきますが、
それも設備や備品が整っていなければ利用することができなくなってしまうのです。

 

そんなときは貸会議室を利用してみましょう。
貸会議室の数は増えていますのできっと職場の近くに適当な会議室がいくつか見つかるはずです。
また机やいす、ホワイトボードなど会議に必要な備品も予め用意しておいてもらえますので、
すぐに会議が始められるようになっています。

 

 

更新履歴


このページの先頭へ戻る